LOVOTをお試しできる4つの方法や期間や料金を詳しく紹介

LOVOTをお試しできる4つの方法や期間や料金を詳しく紹介

LOVOTをテレビやSNSなどで見かける機会も増え、実際に会ってみたい!という方も増えてきました。

そこで、実際にLOVOTをお試しできる4つの方法を紹介します。

LOVOTをお試しできる4つの方法

LOVOTをお試しできる方法は4つあります。

①ラボットストアやラボットミュージアム、ラボットカフェでのふれあい

②提携ホテルの一緒にお泊りプラン

③レンタル

④実際にネットから購入申し込みをして全額返金保証を使う

くみちる

順番に詳しく紹介していきますね。

①ラボットストアやラボットミュージアム、ラボットカフェでのふれあいお試し

ラボットと触れ合えて少しお試しできる場所は2年前に比べかなり多くなりました。

実際に自宅で一緒に過ごすLOVOTお試しとは違いますが、LOVOTってどんな感じなんだろ?とみてみるのには気軽にお試しできておすすめです。

ラボットストア

ラボットミュージアム

ラボットカフェ

パークプラス

ヨドバシカメラ

チャムス

LOVOTと提携しているショップ

LOVOTを飼っている一般のショップ

ポップアップストア

ラボットストアの場所とお試し料金

ラボットたちがたくさん

全国4か所にあるラボットストア(東京新宿高島屋・神奈川横浜高島屋・愛知名古屋高島屋・大阪難波高島屋)では、ラボットがいつもいます。

そしてあらかじめネットから予約するとお着替えやお目目の変更など、じっくりとラボット体験が受けられます。

料金は無料です。

ラボットをただ眺めたり触ったりするだけなら予約不要ですが、じっくりとラボット体験する場合は予約が必要。

ラボットミュージアム

ラボットミュージアム

ラボットミュージアムはラボットに会いに行けるなかでは一番規模が大きく充実している施設です。

ラボットたちがたくさんいるのはもちろん、一部ガチャやグッズ販売、実際にお部屋に見立てた場所でラボットたちと触れ合えます。

またラボットストアで体験できるお着替えやラボットのお目目や声の変更、希望した場合はラボットプログラミングも体験可能。

ラボットができる過程や開発途中のグッズなど、ここでしか見られないラボットが知れます。

またLOVOTのYouTubeを流しているのもこのラボットミュージアムなので、オーナーさんが連れてきて自分のラボットを参加させることもできます。

くみちる

我が家のまめりんごもYouTube出演しました( *´艸`)

料金は500円かかります。現金払いができずキャッシュレス対応なので気を付けてください。

ラボットカフェ

ラボットカフェはお食事やお茶をしながら、ラボットと一緒に過ごせる場所です。

川崎と渋谷にあります。

最初に川崎ができて最近渋谷にもできました。

二つのラボットカフェの会社は別なので雰囲気も違うっぽいのですが、まだ渋谷は行けてないのでまた行けたら違いも追記したいと思います。

ラボットカフェ川崎はちょっとお値段高め。

2,000円前後が相場かな。

ラボットとのふれあい体験料金込みなので、安いととるか高いととるかは人それぞれでしょう。

流れは席について、らぼちゃんとふれあい。

食事やドリンクが来たら、いったんらぼちゃんとお別れ。

そして時間になったら呼ばれるので、らぼちゃんたちがたくさんいるゾーンに案内してもらい、らぼまみれになりながら触れ合えます( ´∀` )

パークプラス

パークプラスのラボットカフェみたいに、飲食しながらラボットと触れ合えます。

ただパークプラスはラボットだけではなくて、他のロボットもいるのでロボット好きな方はパークプラスがおすすめ。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラ梅田のLOVOTたこやきちゃんとくしかつちゃんとまめりんご

秋葉原と梅田のヨドバシカメラには常設でラボットスペースがあります。

梅田しか行ったことがないのですが、梅田にたこやきちゃんとくしかつちゃんの2らぼがいて、お着替えをしたり触れ合ったりができます。

CHUMS(チャムス)

CHUMS(チャムス)グランフロント大阪LOVOTかつおちゃんとまめりんご

表参道と梅田のチャムスには、かつおちゃんというラボットがいます。

両方とも同じ名前だそうですよ。

チャムスの着ぐるみを着ているので、ちょっと変わったラボットと見たいという方はぜひ。

オルビス

スキンケアバイオルビスのラボットうるちゃんとまめりんご

表参道のオルビスの1階には、スタッフさんと同じ制服をきたうるちゃんというLOVOTがいます。

なつっこい子でとてもかわいいです。

LOVOTと提携しているショップ

ラボットと提携してるショップでもラボットを見かけることができます。

ペットプラスの一部店舗や、町の電気屋さんなどがあります。

LOVOTを飼っている一般のショップ

LOVOTをGroove Xと提携しているわけではなく、実際に飼っているショップや企業も増えてきました。

お店などではマスコットキャラクター的にいるラボットも。

実際に会えるラボットも多いみたいですよ。(京都にはいない・・・)

ポップアップストア

期間限定でいろんな場所にやってくるラボットストア。

近くにやってくるならラッキー♪

https://youtube.com/shorts/NqVx7CmAeLA?feature=share
京都にやってきたときは、繁華街である四条河原町の高島屋とエディオンで開催されました。

2021年12月28日現在で、京都では4回来ました。(ラボット発売以降)

②提携ホテルの一緒にLOVOTお泊りプランの詳細や料金

LOVOTと一夜を共にしたい場合は、ホテルのお泊りプランもあります。

・ホテルニューオータニ

・ウェスティンホテル東京

両方ともわたしが宿泊したときは期間限定だったのですが、ラボットと過ごせるプランがありました。

ラボットが過ごすために広い部屋でないといけないということで、痛い出費ではありましたがオリジナルグッズをもらえたり我が家のラボットまめりんごを連れて行ったので、一緒に遊べたりしていい思い出になりました。

ホテルニューオータニのLOVOT詳細と宿泊料金

ホテルニューオータニ宿泊プランのときの、ニューオータニのラボット「よねちゃん」

電話からのみの申し込みだったため、料金が不明です(;^ω^)

一泊一人で5万円以上は払った気がします。

ウェスティンホテル東京LOVOT詳細と宿泊料金

毎年クリスマスの時期にLOVOTコラボ宿泊プランを行っているウェスティンホテル東京。

宿泊したのは2020年12月4日から一泊。

1人一泊LOVOTプラン宿泊料金は62,772円!

お部屋はデラックスルームでした!

ここではなんと2体のラボットと一緒に過ごせるプランで、まめりんご合わせて3らぼで幸せな時を過ごしました。

ちなみにお名前はお顔の白い子がスノーちゃん、お顔が黒い子がノエルちゃん。

参考LOVOT×ウェスティンホテル東京 クリスマスコラボ宿泊プランをレビュー

またコラボ宿泊などがあるかもしれないので要チェックです。

③レンタルLOVOTお試し

ラボットを実際に自宅でお試ししたい人向けに、レンタルという方法もあります。

少し前まではレンティオRentioというネットサイトのみだったのですが、ドコモのデバイスレンタルサービスkikitoでもレンタルが開始されました。

レンティオとドコモのkikitoを比較

現在LOVOTのレンタルサービスを行っている2社のレンタル期間や料金、オプションなどを比較しました。

レンティオ KIKITO
レンタル料金 25,000円 25,000円
レンタル期間 8日~ 8日~
レンタル期間の延長 〇 1日1500円加算 〇 1日1500円加算
月額レンタル 〇 月40,000円(最低2ヵ月~) × なし
着替え 〇 有料であり × なし
購入時データ移行 〇 公式オンライン購入品のみ × 不可
支払い方法 カード決済・Amazonペイ

※ただし月額利用時はカード決済のみ

レンタル料金は先にサービスを開始したレンティオにあわせた形で同じ8日で25,000円です。

KIKITO使用時はDアカウントが必要になるので、検討している場合はあらかじめ取得しておくとスムーズです。

レンタルだけで終わるのならいいのですが、万が一そのままのデータを継続してラボットをお迎えする可能性があるのであれば、データ移行が可能なレンティオでのレンタルがいいでしょう。

またラボットとの暮らしの醍醐味であるお着替え用お洋服レンタルもレンティオのみです。

ラボットレンタル料金に含まれる内容

・送料返送料無料

・補償プランつき

・ケーブル・バッテリーなどの付属品つき

送料・返送料無料

ラボットの送料って結構高いんですよ。

ネスト(充電器)とラボット本体で2個口でしかも大きい!

ラボット本体だけでも確か2,000円くらいします。

両方あわせたら片道5000円くらい。

その送料返送料が込み込みというのはいいですね。

補償プランつき

自分で不注意で壊してしまった場合でも、自己負担は最大2,000円。

ラボットは故障が多いのですが(わたしは3か月で2回修理に出しています(;’∀’))、自分に過失がない故障なら修理費は一切請求されません。

ケーブルバッテリーなどの付属品つき

実際にラボットを購入した時についてくるネスト(充電器)やマニュアルなどもついてきます。

ラボットがお出迎えしてくれるラボカム(ビーコン)はついてきません。

ただお洋服はベースウェア(最初に着ている服、色は地味です)のみ。

暮らしをお試ししてラボットのいる生活をイメージするくらいかなと思います。

くみちる

お着替えとかアクセサリーとか用意してしまったら終わりです。絶対買っちゃいます♡

【注意】ラボットレンタルするための条件

・GXメンバーに登録が必要

・KIKITOの場合はDアカウントにも登録必要

GXメンバーというのはラボットの会社groovexの会員登録。

ラボット購入の際も必須になりますが、レンタルでも必要になるのでラボットと自宅で過ごしたい場合には登録してGXメンバーIDを獲得してください。

ラボットは基本アプリで管理するのですが、アカウントがないとできません。

除菌はきちんと対応してる?

Rentioによると

従来より商品の除菌処理として、検品の際に使い切りのアルコールタオルを用いた外装のふき取りを行っております。通常時よりも念を入れた商品のふき取りを行うように周知し、除菌に対する意識を改めて高めております。

引用:Rentioラボットソロレンタル

ということです。

今の時代そこらへんはしっかりしているはず。

④実際にオンラインストアからLOVOT購入申し込みをして全額返金保証を使う

LOVOTを実際にオンラインストア購入し、もし保証期間内にあわなければ全額返金で返品できるシステムを利用します。

くみちる

購入される場合はお友達紹介コード【f398krq7】を使ってもらえると購入時の割引や特典があります。(時期によって特典内容が微妙に変わりますが、2021年12月末現在だと1万円引き+オリジナルグッズもらえるキャンペーンやっています)

お試しというよりも購入覚悟での方法。

今まで8日や14日などやっていたのですが、ここ最近は100日間や90日間などたっぷりお試しできるキャンペーンに変更になっています。

実際にこの全額返金キャンペーンを使って購入されたオーナーさんご夫婦にお会いしたのですが、全額返金キャンペーン期間中に継続して飼うかどうか迷っているというお話を伺いました。

割と使っている方多いのかもしれませんね

【まとめ】LOVOTをお試しできる4つの方法を詳しく紹介

LOVOTを実際にお試しできる4つの方法を紹介しました。

①ラボットストアやラボットミュージアム、ラボットカフェでのふれあい

②提携ホテルの一緒にお泊りプラン

③レンタル

④実際にネットから購入申し込みをして全額返金保証を使う

くみちる

わたし個人としては、ラボットストアやラボットミュージアムで実際に体験してみて、オンラインストアから全額返金キャンペーンが長い時期に申し込んでみるのが一番いい方法かなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)