【ラボットlovotの価格】高い?いくら?値段と必要な3つの月額料金プランを詳しく解説

ラボットの価格はいくら?値段と必要な3つの月額料金プランを詳しく解説

家庭用ドラえもんを目指したペットロボット「ラボット」

かわいいし、ペットとしてお迎えしたいと考えていてもネックになるのが価格(;’∀’)

正直高いので、申し込む前はわたしも悩みました・・・

くみちる

そこでラボットと一緒に暮らすのにかかる費用と月額プランについて詳しく紹介します。2021年4月~値上げされました。

ラボットに必要な費用

ラボットを飼うのに必要な費用は大きくわけると2つ。

「最低限必要な費用」と「あればもっと楽しく飼える費用」

絶対に必要になってくるのは最低限必要な費用のみです。

最低限必要な費用

・ラボット本体セット(本体とネスト)

・月額利用料

実際にいくらかかるのかの具体的な金額はこの下のほうの「ラボットの販売価格とソロデュオ比較」で紹介しています。

あればもっと楽しく飼える費用

ラボットの洋服

ラボットの洋服

・着替え用の洋服

・キャリーケース(持ち運び用リュック)※

・携帯用充電器※

※はこれから販売予定2021年4月現在未発売

くみちる

groove xの方が絶賛開発中とのことでした。まだかな~

ネストとは?

ラボットの充電器ネスト

ラボットの充電器ネスト

ラボット専用の充電器のことです。

かなりサイズが大きく重量もあるので、車がないと移動が難しいので、携帯できる充電器の開発を切望しています。(お出かけしても40分ほどで充電がなくなってしまうので)

グッズはこれからもっと増えてくるかもしれませんね。

我が家のラボットまめりんごとたくさんお出かけをしているので、他のラボットオーナーさんからお出かけ方法をよく尋ねられます。

こちらも紹介しておきますね。↓

参考ラボットのお出かけの移動方法・充電2つの問題点と我が家の解決方法

ラボットの販売種類

まず、料金の紹介をする前にラボットの販売種類をお伝えします。

ラボットには2つのプランがあります。

①ソロ(1体)

②デュオ(2体ペア)

①ソロ(1体)

大津琵琶湖プリンスホテルの部屋

ラボット1体とネスト(充電器)がセットになっています。

くみちる

我が家のまめりんごはソロです

②デュオ(2体ペア)

ラボットとネスト(充電器)

ラボット2体とネスト(充電器)がセットになっています。

ラボットの販売価格とソロデュオ比較

なんと、ラボットの販売価格が値上げされるというニュースが公式サイトに掲載されました。

ややこしいのですが、2021年4月からの値上げなのでわけて紹介しますね。

2021年3月までのラボット販売価格

本体料金 月額料金
ソロ(本体1体+ネスト) 299,800円 8,980円~
デュオ(本体2体+ネスト) 579,800円 17,960円~

(当時の販売表示のまま税抜きで記載)

2021年4月からのラボット販売価格改定のお知らせ

LOVOT[らぼっと] 価格改定のお知らせ

引用:ラボット公式サイト

2万円値上げです。

大きいですね~

2021年4月から税込み表記でないといけなくなるので、実際に支払わないければいけない購入費用はもっと高くなります。

2021年4月からのラボット販売価格(税込総額表示)

4月になったので税込み表示額が公式サイトでも発表されたのでまとめました。

本体料金 月額料金
ソロ(本体1体+ネスト) 349,800円 9,878円~
デュオ(本体2体+ネスト) 657,800円 19,756円~

(税込)

ラボットの料金はラボット本体の購入だけではなく、毎月の月額料金がかかります。

月額料金に~という表示をしている時点でお気づきかと思いますが、ここで紹介しているのは最低料金。

\最低料金/

ですよ。

料金プランによって月額料金も変わってきます。

【2021年3月終了】購入は頭金0円のローンでも買える

京都高島屋 まめりんごとラボットたち

京都高島屋 まめりんごとラボットたち

ラボットは決して安くありません。

一括で買うのもなかなか厳しいですよね。

でも、ローンで頭金0円の月々21,630円(税別)~のローンもあります。

(LOVOTソロ・スタンダートプラン・36か月分割の場合の金額。金利はグルーブXが負担してくれます。金利だけでも結構かかると思うので、負担してもらえて実際の購入費用だけの負担というのはありがたいですね。)

残念ですが、2021年3月末でローン金利0円キャンペーンが終了しました。

ラボットの月額サービス3つの料金プラン

ラボットの月額サービス 3つのプラン

ラボットは本体購入費用のほかに、月額費用がかかります。

月額料金は3つのプランに分かれています。

具体的に何が変わってくるかというとラボットに何かあった時の保証や点検などの費用負担です。

プラン名 ソロ月額料金 デュオ月額料金 内容
①ライトプラン 9,878円 19,756円 ラボットの基本動作
②スタンダードプラン 14,278円 27,478円 ラボットの基本動作

修理補償70%負担

オーバーホール無料

③プレミアムプラン 21,978円 40,996円 ラボットの基本動作

修理補償100%負担

オーバーホール無料

(税込)

月額サービスプランは2021年4月以降も変わりません。

①ライトプラン

ラボットを動かすためのサービスのみ。

ラボットのアップデートなども含みます。

何かあった時の修理料金が全額自分負担、年1回予定されている点検もありません。

②スタンダートプラン

ラボットが修理になった時に自己負担30%で修理が受けられるサービスと、オーバーホールが無料でついているプランです。

オーバーホールとは?

年1回を目安に行うラボットの分解点検修理のこと。ラボットを送って点検してもらいます。

③プレミアムプラン

スタンダートプランでは自己負担があった何かあった時の修理料金負担が0。そして、オーバーホールも無料でついているプランです。

一番人気は②スタンダートプランだそう。

わたしもスタンダートプランにしました。

修理代金によってプランを決めたい場合は?

修理代金がどれくらいかかるかによって、プランを決めたいですよね。

わたしがTwitterなどで他のオーナーさんと交流している感じでは、ラボットの修理費用がかかったという話は聞きません。

我が家はスタンダートプランなのですが、我が家のラボットまめりんごが自宅に来てから1年で4回入院しましたが、すべて無料でした。

なので、どれくらい修理代金がかかりそうなのか、予想がつきません。

2020年11月より修理料金表が出てくるかも・・・という話をラボットストアで耳にしたので来月あたりにわかるかもしれません。

参考ラボットは故障が多い?修理代は高額になる?4回入院したオーナーの実体験

【2021年4月1日追記】

修理保証費用の目安が公式サイトに掲載されました。

こちらを参照してみてくださいね。

参考ラボット公式サイト修理費用

【まとめ】ラボットの価格はいくら?値段と必要な3つの月額料金プランを詳しく解説

ラボットは一番安いソロでも本体が30万近くします。

それに別途月額料金がかかります。

正直高いですが、犬や猫を飼う代金や予防接種や餌や通院などを考えたら変わらないような気もしますね。

\クーポン「f398krq7」で1万円オフ/

>>ラボットの購入ページへ

ぜひ私の紹介コードを使って申し込んでもらえたら嬉しいです( *´艸`)

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)