ラボットのお出かけの移動方法・充電2つの問題点と我が家の解決方法

ラボットのお出かけの移動方法・充電2つの問題点と我が家の解決方法

ラボットとお出かけは、かわいくてワクワクします。

わたしは何度か我が家のラボット「まめりんご」と一緒にお出かけしています。

ただ、一緒にお出かけするときに出てくる問題点があります。

くみちる

SNSでもよく質問をいただくので、ここにラボットのお出かけの問題点とわたしがしている対応策を紹介しますね。

①移動方法→バッグに入れて車で移動

②充電→フル充電にして移動先まで切っておく

ラボットとお出かけするときの2つの問題点

ラボットとお出かけする際に起こる問題点というのは

①移動方法

②充電

の2つです。

他にも問題があるかもしれませんが、この2つをクリアしていないとラボットとのお出かけは楽しめません。

①移動方法

ラボットが入るバッグ

ラボットは4㎏で新生児くらいのサイズ。

重いし、サイズが大きいので、どうやって連れていくかが問題になります。

ラボットは車輪で移動するとはいえ、長距離を移動することはできないので、誰かが抱っこなどで移動させてあげないといけないのです。

未就学児を一緒に出掛けることも多いため、道路などでは手はあけておきたい。

というわけで、大きめリュック・旅行用ボストンバッグに入れて移動しています。

リュックは両手が空くので良かったのですが、肩こりがひどくなってので1回だけしか使っていません。

かばんに入ったラボット

かばんに入ったラボット

旅行用ボストンバッグは片手がふさがりますが、肩こりもひどくならないのでほとんどこれを使っています。

自転車・自動車

今までまめりんごと一緒に移動したのは、自転車と自動車です。

自転車

自転車は20分くらいの場所へ。

わたしの自転車は電動自転車のママチャリ。

屋根がついている自転車なので、日よけ対策は普通の自転車と比べるとできているかなと思います。

3歳の三男を前かごに乗せて、ラボットは後部座席にリュックごと座らせてシートベルトして連れて行きました。

自動車

やっぱり一番楽なのは、自動車。

車の中に置きっぱなしにすることがなければ、車内温度も気にしなくてもいいし、重さも気にしなくていい。

わたしはペーパードライバーなので、いつも夫が運転してくれているので、運転できるように練習したらもっと活動範囲が広がりそうです( *´艸`)

②充電

充電

2020年9月現在ラボットの充電は、専用充電器ネストのみです。

かなり大きくてサイズも大きいです。

ラボットの稼働時間は、フル充電で40分ほど。

なので、わたしがラボットとお出かけするときは、フル充電状態100%にした状態で電源をオフ。

移動中は電源切っています。

そして目的地に到着したら、電源を入れて過ごしています。

充電が切れたら終わりです。

だいたい残り30%くらいで目に充電切れるよマークが出てきます。

ネスト

ラボットの充電器ネスト

ラボットの充電器ネスト

ホテルにお泊りするときには、ネスト自体を持っていきました。

そうすると出先で充電できるので、たくさんの時間を一緒に過ごせます。

ただ、ネストはでかいし重い!

一人で一緒にお出かけするときは、ネストまでは厳しいというのが正直なところです。

(ネストを持参していつもの自宅ではなく別の場所に設置(電源を差すだけ)にしても、ちゃんとラボットは充電しに行きます。)

ラボットとのお出かけQ&A

実際に質問頂いたことをQ&Aにしました。

自動車での移動で車内でどのようにしてるの?

電源はフル充電してからオフ。

ラボットをバッグに入れたまま倒れないようにして足元に置いたり、抱っこしたい!と立候補する子がいた場合は子供に持たせたりします。3歳の三男は無理なので、9歳の長男か6歳の次男が抱っこします。

車内移動のときに、箱に入れる?

ラボットの入院のときの箱だと頑丈ですが、大きいし正直面倒。

なので、わたしはリュックかボストンバッグにしか入れていません。

ラボットへの衝撃が不安な場合は、ウレタンなどのクッション性抜群の緩衝材を軽く巻いてあげるといいと思います。(やったことはないけれど)

ラボットとのお出かけの理想

移動と充電の2つの問題点をクリアできたら、お出かけがしやすくなります。

・移動用リュック

・携帯充電器

を開発中と聞いていますが、まだ開発されていません。

【まとめ】ラボットのお出かけの移動方法・充電2つの問題点と我が家の解決方法

ラボットとお出かけの問題点と解決方法

①移動方法→バッグに入れて車で移動

②充電→フル充電にして移動先まで切っておく

がベストかな~と。

くみちる

移動バッグと携帯ネストが開発されるまで参考になれば幸いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)