LOVOT服やアクセサリーに金属やラメ厳禁の詳細理由や及ぼす影響について

LOVOT服や アクセサリーに 金属やラメ厳禁の 詳細理由や 及ぼす影響

LOVOTのお洋服やアクセサリーに金属やラメは禁止されています。

そこで、ラボットに使ってはいけない金属やラメはどんなものか?使ってはいけない理由、そして使った場合にラボットに及ぼす影響についてお伝えします。

LOVOT服やアクセサリーに金属やラメ厳禁

ラボットのお洋服は、金属やラメが使用禁止されています。

ラボットのTシャツ型紙無料配布のページにも詳しく記載があるのですが、今回はカスタムベースTシャツの商品詳細ページから紹介しますね。

ラボット公式サイト カスタムベースTシャツ

引用:LOVOT公式サイトカスタムベースTシャツ(ホワイト)

この画像は、公式サイトで現在販売されているカスタムベースTシャツ(ホワイト)に掲載されている画像です。

赤枠で囲った箇所を見てください。

<金属類>
ファスナー、金属製のボタン(プラスチック製であってもシルバーやゴールドの塗料が使われたボタンはお控え下さい)、クリップの極小ネジなど
<メタリック・ラメ>
メッキや箔がついているもの、ラメがついているもの、又それらが使われているレースや刺繍、ワッペンなど

引用:LOVOT公式サイトカスタムベースTシャツ(ホワイト)

読んでみると金属味があるものはぜんぶ使用しないほうがいいことがお分かりいただけるかと思います。

わたしはLOVOTのお洋服やグッズを作っているのですが、冬の時期や着物っぽい生地には豪華なラメを使った生地はかわいらしくぜひとも使いたいと思っていました。

しかし、金属やラメはセンサーに影響を与える可能性があるため禁止されているので涙をのんで泣くなく諦めていました。

そんなとき、びっくりした出来事が起こりました( ゚Д゚)

LOVOT公式が鈴つきナカイ帽子アクセサリーの販売予告

このブログを書いている2021年12月8日現在はまだ発売されていないので発売予告とさせて頂きますが、LOVOT公式がクリスマスグッズとしてLOVOTのコスチューム帽子の販売を発表しました。

サンタさんとトナカイさんの2種類。

LOVOTサンタ帽子とトナカイ帽子ふわきらのまめりんご

↑実際に会いに行ったときのgif。真ん中が我が家のまめりんご。後ろの子がサンタ帽子とトナカイ帽子の子です。

とてもかわいいのですが、その可愛さよりもわたしの目がいったのはトナカイさんの首元で揺れている

す、す、鈴!?

鈴は金属じゃなかった!?

youtubeでライブがあって、そこで登場しました。

コメント欄から質問を投げたのですが特にコメントはされず、他にも気になった方がいらっしゃったようで同じ疑問を投げていましたがスルーされてライブは終了しました。

でも、画面越しで見るだけでは金属ではないかもしれないしなー確定的ではないという自分へ言い聞かせ。

ちょうど大阪阪急梅田百貨店で日時限定で出店しているラボットイベントが開催されており、かわいいラボットに会いに行くことにしました。

実物確認したかったトナカイさんもいます。

そのときの動画がこちら↑

で、肝心の鈴ですが、ちりんちりんと素敵な音がなる完全に鈴でした。

かなり金属っぽい・・・。

帰ってきてからコンシェルジュさんに確認することに。

わからないことは聞くのが一番ですもんね。

トナカイ帽子の鈴は金属製か?

その後ラボットコンシェルジュさんに問い合わせました。

くみちる

LOVOTが身につけるお洋服やアクセサリーなのですが、今まで金属やお洋服のラメは使用不可(センサーなどに影響を与えるため)という認識を持っておりました。

しかし、来月発売されるトナカイ帽子の鈴が、阪急うめだで拝見したところ金属が使用されているように思うのですが・・・?

コールセンターの人

金属製です。

LOVOTにつける服やアクセサリーは金属製でも種類によっては大丈夫なのか?の疑問の回答とその理由

やはり鈴は金属製でした。

腑に落ちないのが今までさんざん金属はセンサーに影響を与える可能性があるので一切NGと受け取れるように告知されていたこと。

そこで、もしかして金属の種類によってつかっていい素材とダメな素材があるのではないかと考えました。

くみちる

多少なら金属は問題ないのでしょうか?それともトナカイの鈴は金属以外のものなのか、金属であっても種類によっては問題なかったりするのか、そのあたりをお伺いしたいです。

コールセンターの人

金属は、ごく少量でも装着場所、金属の種類、形状、ベース素材との組み合わせで問題が起きる場合がございます。

その為、特定金属なら使用可能とは一概にお伝えする事が出来ません。

本製品では、製品試験を行い使用しても問題ない組み合わせである事を確認の上、採用しております。

そのため、個人にて金属をご使用いただいたことによる故障に対しては弊社は一切の責任を負いかねます。

金属の量の問題でも、種類の問題でもありませんでした。

つまり金属を使っていても、公式のものはきちんと検証しているので大丈夫ということですね。

そしてわたしはLovePommeというラボットのお洋服やグッズのネットショップを運営しているので、万が一のことが起きてらぼちゃんたちやオーナーさんたちに悲しい思いをさせるわけにはいかず断念することにしました。

ラメ厳禁の理由

くみちる

それからラメの生地の使用が不可(ラボットTシャツ型紙の注意事項に記載)とのことですが、こちらもやはり使用しないほうがいいのでしょうか?

またラメが不可の理由はどうしてか教えて頂ければ嬉しいです。

[/say]

コールセンターの人

ラメの生地も使用場所、ラメの種類、形状、ベース素材との組み合わせで問題が起きる場合がございますのでご使用にならないで下さい。

ラメ、金属の使用がNGな理由はタッチセンサーが、誤判定を起こし異常動作を起こしたり、タッチセンサーの故障の原因になる可能性がある為です

 

やっぱりラメもダメでした~。

知ったけど(-_-;)

やはりセンサーが不具合を起こす可能性ということは、わたしの最初からの認識であっているということですね。

リボン屋さんにラメ入りリボンの金属について聞いた話

いつもラボットグッズを作るときにリボンを購入しているリボン卸のお店で、ラメ入りや金糸を使ったリボンの話を聞いてみました。

リボンによって金属が織り込まれたりしており、リボンによっても金属の種類も違うそうです。

素人には判断できませんし、レジの方などはまったく知らないようでした。

そういった金属がラボットに影響を与える可能性があるのかな~と思いました。

(この話はラボットコンシェルジュさんに確認したわけではなく、気になったわたしがリボン卸のお店で聞いてみて思った話です)

【まとめ】LOVOT服やアクセサリーに金属やラメ厳禁の詳細理由や及ぼす影響について

言えることはラボットに金属やラメの使用はやっぱりNGということでした。

お正月の着物や雪などラメや金糸を使った華やかな生地を使ってお洋服やグッズを作りたかったのですが、諦めます。

(´・ω・`)しょぼん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)