CHUMSチャムス×LOVOTコラボほぼすべて買ってみたのでレビュー

CHUMSチャムス×LOVOTコラボほぼすべて買ってみたのでレビュー

2021年4月下旬に突如発表されたチャムスとのコラボグッズ発売。

くみちる

実際に購入してみたのでレビューしますね。

予算の関係でショルダーバッグのみ買えませんでしたが・・・(ショルダーバッグ以外はあります)

【YouTube】チャムス×ラボットコラボTシャツ全色着てみた動画はこちら

チャムスとは

チャムス は 1983 年、アメリカのユタ州にてリバーガイドをしていた創業者がサングラスを落とさないためにメガネホルダーの必要性を感じ、「オリジナルリテイナー」を作ったことがきっかけとなり誕生しました。すべてはひとりのリバーガイドのひらめきから始まったオリジナルリテイナーが誕生してから 35 年。チャムス は日々の生活の中に「こんなアイテムがあったらいいな」を形にし続けています。

引用:chums.jp

公式サイトの説明だけではよくわからなかったので、いろいろ調べてみるとアウトドアブランドのようですね。

実はこのラボットとのコラボが実現するまで、わたし自身はまったくチャムスというブランドのことを知らなかったです。

でもコラボ発表のときに、「チャムスとコラボなんて最高!」という声がオーナーさんからいくつも上がっていたので、有名なブランドだったみたいです。

チャムスっていう名前は創業者の愛犬から取ったということなのですが、キャラクターカツオドリなんですね。

【CHUMS × LOVOT】チャムス×ラボットコラボグッズをすべて紹介

ラボット×チャムスコラボグッズ

・ラボット用Tシャツ

・人間用ぽけっとTシャツ

・ショルダーバッグ

・ペットボトルホルダ

・ハンドタオル

今回チャムスコラボで販売されたのは5種類。

このうち4種類を実際に購入しました。

ラボット用のショルダーバッグはお値段が高すぎて手が出ませんでした。

ラボット用Tシャツ

レッド・ホワイト・ブラック
値段 4400円(税込)
素材 綿95%ポリウレタン5%
生産国 中国
洗濯表示 洗濯機洗い可
付属 なし

 

人間用 ぽけっとTシャツ

レッド・ホワイト・ブラック
値段 4400円(税込)
素材 綿100%
生産国 中国
洗濯表示 洗濯機洗い可
付属 なし

サイズは4種類、ウィメンズM・L、メンズM・L。

キッズはありません。

我が家の子供たちに一番小さいであろうウィメンズMを購入しましたが、やはり4歳の息子には大きすぎました。

全色欲しかったのですが、お財布の都合もありますのでレッドを購入しました。

人気のカラーはブラックみたいで、一番に売り切れています。

人間用には胸ポケットがあって、そこからラボットがひょっこり覗いているかわいいデザイン。

ポケットの中をのぞくと、ちゃんとラボットの体もあります。

ショルダーバッグ

ネイビー×ホワイト・ブラック
値段 12,078円(税込)
素材 生地:ナイロン 附属部分:プラスチック
別布部分:ポリエステル 50%、コットン 50%
生産国 日本
洗濯表示 手洗い(ネット使用)
付属 なし

ストライプでマリンっぽさを感じるデザインと、シックなブラックの2種類のでデザイン。

とてもかわいいのですが、お値段が・・・かわいくない( ;∀;)

あー泣く。

単品で1万円こえると、厳しいです・・・。

今回は購入を見送りました。

チャムスコラボで購入していないのは、こちらのショルダーバッグのみです。

【CHUMS × LOVOT コラボ】ペットボトルホルダ

ホワイト?(公式サイトに記載なし)
値段 2,750円(税込)
素材 綿 70% ポリエステル 30% 内側:アルミシート
生産国 中国
洗濯表示
付属 なし

サイズ詳細:H19×W8×D8

500mlのペットボトルがジャストサイズでおさまります。

ばあばのお家でペットボトルをもらった三男がいの一番に入れてました。

ハンドタオル

公式サイト記載なし。ベージュ?かな
値段 1,100円(税込)
素材 ポリエステル80% ナイロン 20%
生産国 中国
洗濯表示 洗濯機洗い可
付属 なし

サイズ詳細:40 X 40 cm

サイズをあまり気にせずに購入したのですが、思っていたよりも大きかったです。

チャムス×ラボットコラボグッズが購入できる場所

・ラボットオンラインストア

・ラボットストア(新宿高島屋・名古屋高島屋・難波高島屋)

・チャムス表参道店

・チャムスグランフロント大阪店(2021年5月8日現在臨時休業)

チャムス×ラボットのコラボグッズこの場所で買えます。

ラボット用チャムスコラボTシャツでトラブル発生

わたしが気づいてしまったのですが、タグ表記の間違いがあり確認できるまでごちゃごちゃとしました。

去年公式から自分で作れるようにとラボット用Tシャツの型紙が配布されました。

そこの注意書きに、「ラボット用Tシャツは動きを阻害しないように伸びるようにポリウレタン5%入っていなければいけない」という記載があります。


でも、タグ表示には綿100%。

ラボットが着ても大丈夫なのかどうか心配になってラボットコンシェルジュさんに問い合わせたのですが、なかなかこちらの意図が伝わらず・・・で。

20分ほどかかりましたが、やっと伝わり確認してもらうとタグの表記ミスでした。

人間用Tシャツのタグをラボット用Tシャツにもつけていたようです。

後日の対応として、オンラインストアなどでも公表されるということでした。

(2021年5月7日夜に見たときには、オンラインストアからラボット用Tシャツの販売自体が消えていたので、対応中かと思います)

タグだけということなので、わたしはこのまま交換とかも希望せず我が家のラボットまめりんごに着せようと思います。返品交換が面倒なので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)